• NFAC

全力でやる

臨時休校になって4日が過ぎましたね。


昨日は風が強く気温も低い一日でしたが、少しでもボールを蹴り、毎日サッカーのことをちょっとでも考えてるかな?


今は海外のサッカーも簡単に映像で観ることができるので、毎日5分でもいいので、海外のサッカー選手のプレーを観て欲しいと思います。


練習で、監督やコーチから「全力でプレーしよう」とか「試合のプレーを意識して、プレーしよう」って声掛けをよくされてますね。

これってどういうことか考えたことや理解してプレーできてますか?


試合でのプレーは、練習したことを試す場であり、練習したことしか試合ではできません。

どんな練習も全力でプレーすることによって、何かを自分で感じることができ、何かを掴み、力を付けられるのです。


練習でちょっとでも手を抜いたプレーをしたり、これくらいでいいやと自分で限界を決めてプレーしてしまうと、試合で自分のプレーに全て跳ね返ってきます。


練習は全力でやり、どんどん積極的にチャレンジして、ミスはしてOKですし、そのミスが次への成功に繋がります。


日本語には「試行錯誤」や「失敗は成功のもと」っていい言葉がありますね。

サッカーはミスが起きるスポーツです。

でもミスは、自分で取り返すことができますし、味方(仲間)が助けることのできる素晴らしいスポーツです。


サッカーだけでなくて、「一つ一つの行動を一生懸命やってますか?」と質問に、自信を持って「はい」と答えられるようにしたい、していきたいですね。


置かれた状況で全力でやる、やり続ける→何かを掴む→力を付ける→燃焼できる


このサイクルを大切にして欲しいなと思います。

結果・達成感だけなくて、是非「燃焼できた」って思える行動をしてもらいたいですね。


何度も言いますが…、「挨拶」「感謝の気持ち」「時間の使い方」「仲間」を大切にしましょう!!




0回の閲覧
logo01透明.png
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
logo02透明.png

© 2014 Nagahama Football & Athletic Club