• NFAC

仲間の大切さ

昨日は気温も高く 、天気も良かったですね。


保護者さんからは、家の前や近くの公園で自主練しましたと連絡もらってます。


仲間とサッカーができるのは当たり前じゃない……。

日頃の練習からNFACで大事にしていて、子供達に伝えている「仲間の大切さ」を改めて理解してもらえてるかなと思います。


NFACでは、練習会場や試合会場で子供達は監督から「会場にいる全ての人に挨拶をしなさい」と言われてます。

これは「会場にいる人達全員がサッカー仲間だよ」ってことを教えてくれてますね。


サッカーの試合は、決して一人ではできません。

11対11のチームメイトと相手チームの22人だけでも試合はできません。

チームメイト・相手チーム・審判・応援してくれる保護者さん、サポーター・会場準備、運営をしてくれる方…が居て初めて試合はできるのです。


このことがわかると、昨日の記事の「感謝の気持ち」が自然と湧き出てくるとは思いますし、サッカーに関わる全ての人が「サッカー仲間」だということを理解できると思います。


「仲間の大切さ」をしっかり理解できると、自然と「ありがとう」や「ごめんなさい」という言葉を口に出せて、伝えることができると思います。


一日一日を大切にして、メリハリのある毎日を過ごしましょう!




73回の閲覧
logo01透明.png
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
logo02透明.png

© 2014 Nagahama Football & Athletic Club