• NFAC

7/1(水)練習

今日の練習は蒸し暑い中でしたが集中していい練習ができました。


U11は仲間と会話すること、声で味方を助けることを伝えながら練習しました。

レシーブ、キックの練習では重心移動・立ち足の動作のポイントを伝え、全員が一回一回丁寧に練習していました。


3対1の練習では常に動きながらプレーすること、パスを受ける角度・奪う、奪われた瞬間の切替のところを意識して、ゲームに繋がるように練習できました。


ゲームでは、3対1の練習を生かしたいい角度でのパスの受け方ができてたり、いいポジショニング・追い越す動きでゴールを目指すプレーが多く見られました。


練習から仲間と会話したり、仲間を助ける・動かす声をだし、ゲームに繋がるようにしましょう。


Jrユースの練習は、先週末のTMの良かった点・課題を最初に確認し、一つ一つの練習をゲームでのプレーを意識しようということを伝え、練習に入りました。


レシーブ・キックの練習では、ゲームでのプレーを意識している選手が多く、スピンの利いたレシーブ・スピンの利いたキックが多く見れました。

一人一人がゲームでの自分の課題を理解し、一回一回丁寧に練習に取り組める選手が増えてきました。


3対1の練習はステップ・ボールの受け方・ワンタッチプレーを意識できていて、常に動きながらのプレー・方向性を意識したプレーが見られ、自分達でゲームでのプレーをイメージしながら練習できていました。


3対2の練習ではスピンの利いたいいスルーパスが見られ、ゲームを意識して突破できるシーンが見られました。

ディフェンスはオフェンスの素早い突破に対して粘り強くゴールを守るシーン、ボールを奪えるシーンがありました。


ゲームではワンタッチでのプレーでの突破、サイドでの2対1から突破しグランダーのクロスからシュートのシーンが見られ、徐々に練習してきたことが身に付いてきているなと思います。

もっとステップ・ターン・動作を大切にしながら、ゲームでのプレーに活きる練習をしましょう。


今日も練習終わりのみんなの表情を見てると、楽しめてるなと思いました。

フットボールができること・楽しめることに感謝し、世界のフットボールをもっといっぱい見よう!






0回の閲覧
logo01透明.png
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
logo02透明.png

© 2014 Nagahama Football & Athletic Club