• NFAC

7/24(金)練習

金曜日は今日からようやく養生期間の終わった神照芝での練習になりました。


U11・キッズは小雨の降る中での練習でしたが、しっかりみんなが挨拶ができていました。


キッズは前転や色んな転び方、受け身を遊びの中で練習し、まず怖がらずに飛び込んだりすることでサッカーでの動作に繋がることを学び徐々に良くなってる選手が居ました。


ボールを運ぶためにどういうボールフィーリングをするのかを練習し、集中して練習できている選手が多かったです。


課題は話を聞くこと・集中力なので、早く自分でフットボールを真剣に楽しむスイッチを自分で入れられるようにしていきましょう。


U11は堀井コーチの話をしっかり聞き、ゲームでのプレーを意識した練習に集中して取り組んでいました。


3年生で徐々に理解はできている選手がいるのでどんどんステップアップし、ゲームでのプレーに繋げていってほしいと思います。


ボールを受ける前の動きをしっかり身に付けられるように積み重ねていきましょう。


Jrユースの練習は、まさかの照明が付かないアクシデントが発生し、ゲーム中心の練習になりました。


ゲーム前に堀井さんからパスのリズム、パスの受け方・ボールを受ける動きの話があり、理解できている選手は多いのでゲームの中でのプレーにもっと繋げてほしいと思います。


ゲームではパスのリズムが良く、ワンタッチ・ツータッチでの素早いコンビネーションプレーからグランダーのアーリークロスからシュートシーンが何度か見られチームとしての良さが出たゲームでした。


課題はFW・中盤のパスの受け方・パスを引き出す動き出しの部分で、ボールを受ける前の動きを練習から意識していきましょう。


神照芝がいい状態なので、スピンの利いたキック、次のプレーを考えたファーストタッチをもっと意識しながら練習していきましょう。














0回の閲覧
logo01透明.png
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
logo02透明.png

© 2014 Nagahama Football & Athletic Club