• NFAC

7/29(水)練習

今日は蒸し暑い中での練習でしたが、集中して取り組め、次に繋がるいい練習となりました。


U11はボールコントロール・レシーブ・キックの練習で、もう一度基本的なところを確認して取り組み、いいボールフィーリングができてきてい

る選手が増えてきて、スピンを利かせたレシーブ・キックもどんどん良くなっていました。ゲームでのプレーに繋がるようにさらに意識高く取り組んでいきましょう。


3対1の練習では常に動きながらのプレー、パスを受け方が良くなってきている選手が増えてきました。


ゲームではボールを奪う部分・ボールの運び方は良かったです。

課題はパスの角度・次のプレーをイメージしながらの動きの部分なので、練習で改善していきましょう。


Jrユースはレシーブ・キックの練習で、ゲームでのプレーを意識している選手が何人かいました。

スピンの利いたキック・レシーブを自然とできるようになってきているので、ゲームでのプレーに繋げていきましょう。


今日は4対4+3に重点をおき練習し徐々に良くなっていました。

番号の役割・方向性・どうボールを運ぶのかを河端監督から話をもらい、さらに集中して練習できていました。


シュート以外の要素が全て詰まった練習なので、もっとステップ・ターン技術など要素を大切にしていきましょう。


次のプレーをイメージしながらプレーできている選手・いい展開ができたシーンがあったので、ゲームでのプレーに繋げていってほしいと思います。


課題は声を掛けてどう追い込んでどう奪うかのディフェンスの部分・パスの質なので、一つ一つの練習を丁寧にして改善していきましょう。


ゲームではいいボールの受け方をする選手・ワンタッチでのコンビネーションプレーのいい部分が見られましたが、ボールを奪ってからどうクロスオーバーで追い越し攻撃に繋げるかの部分なので、もっと次のプレーをイメージしながらプレーできるようにしていきましょう。




33回の閲覧
logo01透明.png
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
logo02透明.png

© 2014 Nagahama Football & Athletic Club