• NFAC

7/31(金)練習

今日は非常に暑い中の練習でしたが、元気良く集中した練習ができました。


U11は堀井さんの話の中で一つ一つ丁寧に練習するように言われていて、ポゼッションの練習では、パスのリズム・パスの受け方・パスを受ける前の動きを意識して取り組んでいました。


動きの部分はしっかり意識して練習することでゲームでの動きに繋がるので、もっと意識していきましょう。


色んな動作の練習では少し難しいことにも積極的に取り組んでいて、体全体を自由に動かせることがサッカーの動作に繋がるので、日頃外で色んな遊びをしてほしいと思います。


キッズは怖がらずに体を上手くぶつけること・ボールをどうマイボールにするかを遊びの中にいれた練習に取り組み、しっかりポイントをおさえ取り組めてる選手が多くなってきました。


ゲームではボールの受け方・どうボールを仲間と運ぶのかを少し伝え、少し意識できている選手・何かを感じていいフィーリングでボールを受けれた選手がいました。


挨拶をしっかりする部分は全員ができてきたので、話を聞く部分を良くしていきましょう。


Jrユースの練習はレシーブ・キックの練習でいいフィーリングでレシーブする選手・どういうキックを蹴るかをゲームでのプレーを自分で意識できている選手もいましたが、まだなんとなくしている選手もいるので一回一回を大切にして取り組んでいきましょう。


6対2のポゼッションの練習では、堀井さんからワンタッチでのパス、レシーブする時はワンタッチ目をどこにボールを置くのかの話がありました。

常に次のプレーを意識してプレーすることを日頃から河端監督からアドバイスがありますが、パスをどこに出すのかスルーパスを通すためにどうするのかを意識できている選手が何人かいました。


パスを受ける角度・スピンの利いたキック・ボールを受ける前の動きを改善するために、もっと日頃からの練習で意識して取り組んでいきましょう。


ゲームではボールを奪う部分・ボールの受け方でいいプレーが見られ、いいキックをする選手が多かったです。


課題はボールを受ける前の動き出し・クロスオーバーで2対1の状況を如何に作るか・クロスを受ける選手の動き(シュートを打つ選手の動き)なので練習で改善していきましょう。




68回の閲覧
logo01透明.png
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
logo02透明.png

© 2014 Nagahama Football & Athletic Club