• NFAC

8/5(水)練習

今日は天気も良く非常に暑い中の練習でしたが、集中して取り組んでいました。


U11はボールコントロールの練習で、いいボールフィーリングができていたので、スピンをもっと意識することを伝え、積極的に取り組んでいました。


キックの練習では真っ直ぐ蹴ることをしっかり身に付けるために、河端監督の指導で動作の確認・軸足の位置・ボールの置き場所を一つ一つ確認しながら取り組みました。

いい姿勢でキックができるように練習していきましょう。


グリッドパスの練習では、3年生以下は初めての選手が多く頭をフル回転して取り組んでいました。

いい落としができている選手が何人かいました。


5年生は落とし・通しのパスのポイントをしっかりおさえて取り組め、パスのリズムが良かったです。

課題はパスを受ける角度・パスを受ける前の準備なので、継続して練習していきましょう。


Jrユースの練習はジュニア同様真っ直ぐのキックの練習に取り組みました。


真っ直ぐ蹴るために、どういう動作でどこを意識するのかを河端監督から指導があり、集中して取り組んでいました。


スピンの利いたボールが蹴れる選手・自分のイメージしたボールが蹴れる選手がいて、さらに高い質のボールを蹴れるように一本一本を大切に取り組んでいました。


軸足の位置・ボールの置き場所を意識できている選手・ゲームをイメージしながらボールを蹴っている選手が見られ、いい感覚でボールが蹴れる選手が増えてきました。


シュート練習では、最初はなかなかゲームでのプレーをイメージできていませんでしたが、徐々に良くなり、常にゲームをイメージしたパス・落としの角度が良くなり、動作も良くなっていました。


シュートもしっかり真っ直ぐのキックができ、いい感覚でのシュートが打てていました。


課題はターン技術・ゲームでの動きを常にイメージすることなので、練習で改善していきましょう。


ゲームでは今日練習したことをしっかりイメージできたプレーが多く、キック・パスの質が良くなった部分・動きの質が良くなった選手がいました。


キックがいい選手はボールの音を聞いていたらわかるので、キックの質を高められるように日々取り組んでいきましょう。




42回の閲覧
logo01透明.png
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
logo02透明.png

© 2014 Nagahama Football & Athletic Club