• NFAC

7/25(土)ジュニア練習

今日のジュニア練習は神照芝で行いました。


LSD・動作の練習は、最高のピッチコンディションの中でで全員が集中ししっかり取り組むことができました。


ボールコントロールの練習ではいいボールフィーリングができる選手が増えてきたので、さらにスピンを意識すること・ゲームの中でのプレーを意識することを伝え、集中して取り組んでいました。


3対3の練習ではグループでどうボールを奪うか、どうボールを運ぶかを自分達で考えながらプレーできているシーンがありましたが、まだまだ自分達で仕掛けてどのエリアでボールを奪うかを共通認識できていないので、練習の中で改善していきましょう。


低学年は継続している3対1に取り組み、徐々に良くなってきているので、パスを出した後の一歩目の動き出し・パスを受ける角度を再度伝え、動きが変わった選手・ボールを受け方が良くなった選手がいました。


ゲームでは高学年はワンタッチ・ツータッチでのプレーを意識できている選手・ファーストタッチでのターンができている選手がいました。


その中でも昨日の練習のゲームの中での改善点をしっかり意識してボールの受け方を意識している選手がいました。


低学年はゲーム前にポジショニングの役割を考えてプレーすることを伝え、意識してプレーしている選手が何人かいました。


ゲームの中でスピンの利いたレシーブ・キックが自然とできる選手が増えてきたので、試合でのプレーが楽しみです。







0回の閲覧
logo01透明.png
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
logo02透明.png

© 2014 Nagahama Football & Athletic Club